風俗体験ツール
フリースペース
 >  > 出稼ぎ専門のデリヘル店に強みは営業時間

出稼ぎ専門のデリヘル店に強みは営業時間

デリヘルと一口に言っても、派遣型イメクラや派遣型オナクラ、派遣型性感マッサージ、派遣型回春マッサージ等の女の子をデリバリーしてサービスを提供するお店はたくさんあります。派遣型ヘルス店がデリヘルと呼ばれる由縁ですが、派遣のデリを一括りにすれば、ジャンルは豊富なものになります。多くの店舗型風俗店はコンセプトは決まっていて、コンセプトだけしか自由がきかない分、デリヘルは自由の幅が広くコンセプトもジャンルも自分のアイデア次第なのです。先に述べたジャンルは王道のジャンルとして紹介しましたが探してみると面白いジャンルのデリヘルも出てくるかもしれません。だいぶ話がそれてしまいましたので戻します。出稼ぎ専門店の主流はデリヘル店、という事ですがそれは何故かというと営業時間に理由はあるのではないかと思います。営業時間が決まっているお店は変な話ですが、お店が稼げる時間が決まってしまっています。女の子にも同様で、お客さんを相手に出来る時間が既に限られているのです。そうなってしまうと、女の子の稼ぎは目標金額に届かない場合があります。あと2人相手にすれば目標金額に届くのに営業時間が1時間しかない・・・という心配がデリヘル店にはないのです。次のお客さんが来るまで待機して、目標金額に達したらその日の勤務は終わりにできます。時間の縛りが無いので稼ぐことに関しては自由なのです。お店によってはデリヘル店でも営業時間を設けているお店もあるので確認が必要ですが、24時間営業しているデリヘル店も多いので、絶対に目標金額を稼ぎたいって方は営業時間に注意して求人を探すことをお勧めします。なかなか風俗店の求人は募集がこないようですが、出稼ぎ店は結構調子が良いそうです。身バレのリスクが少ない出稼ぎはメリットが精神的に大きいのです。肉体的にはどこのデリヘル店でも同じかと思いますが、バレる心配が少ないのは女の子にとってはこの上なく安心して働けますよね。身バレしたことを考えると想像しただけでもかなりキツいですね。社会的に抹殺された気分になりそうです。出稼ぎはそれ以外にもメリットはあり、観光も楽しめちゃうところも人気が高い要因の一つです。出稼ぎ専門店がデリヘル店を開業するに当たって重要なのが女の子の宿泊先です。寮と言いますか、とりあえず雨風の凌げる家屋が必要です。これに気を使った方が良いと思います。贅沢を言うのであればある程度小奇麗にした寮の方が人気はさらに高まるのではないかと思います。

[ 2015-10-30 ]

カテゴリ: 求人体験談

風俗・デリヘル 出稼ぎでお悩みの女の子が読む四国/高知の求人情報